躁うつ病〜ことり日和

躁うつ病でパニック障害。小学生ママの日常

トラウマ


双うつ病のブログですが、パニック障害のほうが先に発症しているので、
今日はその原因になった出来事をお話しします。


父はよく私が小さいころ、私のことを、キー子ちゃん、ペラ子ちゃんと呼んでいました。
意味は読んで字のごとく、キーキーヒステリックで、ペラペラよく喋る子。
子どものころから、躁うつのハイの傾向が出ていたんですね。
父に悪気はなかったんですが、私は小さいなりに、いい意味じゃないと感じていて
そう呼ばれることが嫌でした。


多動の症状も出ていて、とにかくじっとしているのが辛い。
先生のお話を黙って聞いてることが苦痛で、
でも、いい子ちゃんだったので、
頑張ってじっとしているわけですが、
どうも頭に話が入ってこない。という感じでした。


一番の大事件は幼稚園の年長さんの時。


運動会のお遊戯の練習をしていたんですが、
どうしても先生と同じようにできない。お友達についていけない。
先生がこっちの手を動かしたら、私は一体どちらの手をあげたらいいの?
そんなことを考えながらまごまごしていたら、
私の大好きだった担任の先生が鬼の形相でやってきて、
「そんなにやりたくないなら、あっちに行ってなさい!」と、
私の手をつかんで体育館の隅っこへ連れて行ったのです。


何が起こったのやら理解できなかった私は、元居た場所へ勝手に戻りました。
するとまた先生がやってきて、「やらなくていいって言ってるでしょ!!!」
また、体育館の隅に引きずって行かれました。
私は何も悪いことをしていない。
私は抗議の意味を込めて、思いっきり声をあげて泣き叫びました。
すると、また先生がやってきて、「静かにできないなら、こっちへいらっしゃい!」
と、今度は廊下に引きずり出されました。
しんと静まり返った廊下。ひんやりとした壁。
私はただ、立ち尽くしました。


何分経ったでしょう?お遊戯の練習が終わり、
立たされている私をじろじろ見ながらお教室へ帰るお友達たち。
こんな恥ずかしい思いをしたのは人生で初めてでした。


先生がやってきて、
「何が悪かったか分かった?」
・・・・・・・わかるわけがない。黙り込む私。怒りを倍増させる先生。
「お友達のところへいって、なにが悪かったか聞いてきなさい!」
でも、本当に何がいけなかったのか、当時の私にはわからなかったのです。
心の中はパニックでした。


誰に何を聞いていいやらわからないまま、
お友達と一緒に給食の準備をしていたら、
また先生が現れました。
「お友達に聞いたの?なんで先生の所に言いに来ないの?」
答えらえられない私。その後のことはあまり覚えていません。
でも「ことりちゃんがどこがいけなかったか、誰か教えてあげてちょうだい。」
みたいな、つるし上げを食ったのはなんとなく記憶してます。
私はただ、恥ずかしさと恐怖で固まっていました。


先生は結局何がいけなかったか、ちゃんとは教えてくれませんでした。
おそらく、私がもたもたしていたのを見て、
やる気がない。サボってる。と、とったのでしょう。
のちに、幼稚園とも仕事をしている夫に聞いたら、
園にもよるけど、先生たちは自分のクラスの子供たちの統制がとれていないと、
上の先生からの圧力がすごいそうです。
先生にも都合があったのかもしれません。
でもだからって、子供の一生を壊すようなことをしていいはずはありません。
私は本当に一生懸命やっていただけなのですから。


帰ってもこんな恥ずかしいことは母には言えず、
2週間ほどたちました。
月末報告で先生から連絡ノートに
「運動会の練習では泣いてしまった場面もあったようですね。」
と、書いてありました。まるで、私が勝手に泣いたかのように。
大好きな先生でした。
若くてきれいで、絵とピアノが上手な憧れの先生でした。
でも、この文面を見て、
「大人なんて信用できない。泣かせたのはあなたでしょう?」
強く彼女を軽蔑しました。


こうして、私は「ほかの人と違うことをすると、その場から追い出される。」
という間違った情報を胸に刻み付けてしまったのでした。



この出来事は、いくつかの精神科を渡り歩くごとに話してきたし、
カウンセリングに通ってるときにも何度も扱って癒してきたはずでした。
正直なんとなく、今日このことを書こうかなと思った時点では、
どうってことのない過去の出来事でした。


でも、やっぱり書いていたら涙があふれてきてしかたありませんでした。


今日ここでまた皆さんにお話ししたことによって、
私の中のインナーチャイルドが癒されたはずです。


重い話を、読んでいただきありがとうございました。





昨日は結婚記念日でした。ただ、主人が出張だったので
今日これから息子の手作りハンバーグと、
地元のおいしいケーキ屋さんのケーキでお祝いしようと思います(^^)














×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。