躁うつ病〜ことり日和

躁うつ病でパニック障害。小学生ママの日常

けんか

昨日車の中で、ダンナとケンカした。

嫌なことをグヂグヂいわれて、

カッとなって相手の痛いところを突き返して、

言い合いになった。


その後、だんまりを決め込んでいたら、

だんだんパニックになりそうになったから、

安定剤をいくつか口に放り込んだ。


出先では明るく振る舞うダンナ。

腹立つー。



帰って、子供を寝かしつけるとき、

昼間の薬の副作用で、眠くて眠くてしかたなくなり、

一緒に眠ってしまった。

気づいたら朝。風呂も入らなかった。

朝も起きられず、

ダンナが子どもの面倒を見てくれた。


起きられたのは10時。

ボーっとしている私を見て

「どうしたの?」と、だんな。

「昨日あなたに怒鳴られた時に、薬飲みすぎた。」半分当てつけ。

「別に怒鳴ってないよ。」


そういう問題じゃない。

絶対、自分から謝らない人。そこはキライ。



結局二度寝して、昼まで寝てしまった。

でもだるい。


薬は分量を守りましょう。



鳥さんは元気。

20年ぶりに

20年前、パニック障害になって、

アホな精神科医に絶望して、

この世の真っ暗闇をさまよってたころの私に、

生きる光を与えてくれた人のひとり。


ターシャ・テューダー。


藁をもすがる思いで彼女の言葉を読み、

花を育てる喜びや、シンプルライフの考え方を教わりました。


もう、亡くなってしまったけど、最近急に懐かしくなり、

本を読み返しています。

何年たっても色あせない彼女の言葉たちに改めて感銘を受け、

うっかり5000円近くするDVDまで買ってしまいました(^◇^;)




一生は短いんですもの。

やりたくないことに時間を費やすなんて

もったいないわ。



92歳まで生きた人の言葉には重みがあります。


また、庭に花をふやそうかな。







すーちゃんの麦茶浴び。

絶対に水ではしません。

容器もこのコップだけ。

変な子です(笑)

ツナ缶、その後



ツナ缶を開けたら真っ黒な塊が入っていた事件(「閲覧注意」参照)の次の日、
製造元に写真と手紙を出しました。
(メールに写真を添付したかったんだけど、メアドがHPにも載ってなかったので。)


数日後、お客様相談室から電話があり、
なんと、ツナの黒い部分は、
製造過程か、輸送段階で缶が圧迫され、蓋が少し空いてしまったため、
缶の中に空気が入り、カビが生えたものと思われる。
との説明でした。


うえ~~~。そんなことあるんですね。


本当はもっと怒ってやろうかとも思ったんだけど、
お詫びの品とかたくさん送られても、
もうそこの製品は食べたくないので、
はい、はい、そうですか。と話を聞き電話を切りました。


昨日、お詫びの手紙と、切手82円分と、ツナ缶3缶が送られてきました。


ううう。また黒かったら。


と、ちょっとトラウマ。



(株)ホテイフーズという会社です。皆さんもご注意を。





テントの中で寝ている、すーちゃん。もっふもふ♪
首を後ろにひねってるため、ただの毛玉にしか見えません(^^;
足が片方チョロンとでているので、こっち向きに入ってるのが分かります。