躁うつ病〜ことり日和

躁うつ病でパニック障害。小学生ママの日常

実家

今朝は用事があって早起きしたついでに、近所の公園に行ったら、桜が満開。

こんな日は気分もアゲアゲになってしまうので、要注意。テンション上がると、不注意、イライラ、過食、金遣いの荒さなんかが出てくるから。



さて、今日からダンナが2泊3日で、出張撮影なので、私は息子と実家に帰ることにしました。

パニック障害はだいぶコントロール出来るようになったとは言え、夜、ダンナがいないのは、やはり慣れません。1人じゃないけど、大人が自分1人という状況がこわいのです。


安定剤をたんまり飲んで電車2本乗り継いで、

何とか到着。で、ストレス溜まってやけ食いですよ。おやつにどん兵衛食べちゃった。


食欲といえば、私、息子を産んだときは、すごい細かったんですよ。ガリガリ。

ストレス痩せですね。

でもその後、躁うつ病と分かり、薬が一新されたと同時に太り始め、今ではプラス35kg。

すっかりおデブなおばちゃんです(T ^ T)

精神薬は太りやすいと、なぜ始めに言ってくれなかった!

今は、糖尿病ラインギリギリの血糖値でございます。



最後にうちの鳥達を紹介しますね。


コザクラインコのすみれ。男の子


白文鳥のいちご(男の子)と、桜文鳥のさくら(女の子)です。

はじめまして。ことりです。

はじめまして。ことりです。
子どものころからジェットコースターのような気分のアップダウンに悩まされ、
どうしてこんなに自分は気性が激しいのだろうと悩んでいました。
20歳でパニック障害発病。10年後に躁うつ病と診断され、
最近、ADHDも病名に加わりました。


今飲んでる薬は、
リーマス、デパケン、ストラテラ、ジプレキサ、レキソタン、ベルソムラ。


一日の間でもアップダウンがあるラピドタイプですが、
大きくは、冬テンションが上がり、季節の変わり目は、下がり気味。
夏も暑さに弱いので寝たきりの引きこもり。
ほとんど適度にちょうどいい時がない感じですかね。
春と秋の気候のいい時だけです。比較的落ち着いているのは。


家族は12歳年上の夫と10歳の息子の三人家族。
それから、コザクラインコのすみれ、文鳥のいちご、さくらと暮らしています。


趣味というか、結構本気でやってるのが書道。
毎週土曜にお教室に通って子どもたちに交じって書いています(4時間も!)。
この一月に師範の資格を取りました。
でも、人に教えるには実力不足なので、継続して勉強をしています。
夜でないと集中できないので、夜な夜な書道の課題をやってたりします。
(もともと、朝が苦手の夜型人間)


昼間、特に午前中は寝てることが多くて、
午後か、息子が帰るころ起きて家事をします。
夏は洗いあがった洗濯物をすぐ干さないと臭くなるので
時間との闘いなのに、自分が動けなくて、結局2度洗ったりしてます。
ダンナに朝の子どもの送り出しと、食器洗いを頼み、
息子にはお風呂洗いを分担してもらって、なんとか日々暮らしてます。


躁うつ病はいろんなタイプの人がいるし、
多分、一人として全く同じ症状の人はいないと思います。
似てる~。ぐらいでしょうか。
それでも、この一生付き合っていくしかない病気を抱えて、
誰にもわかってもらえない辛さを味わっているという点では同じだと思います。
このブログを通して誰かとつながれたら。。。
そう思って、始めました。


一日に何回も書く時もあれば、書かない日が続いたり、
双うつの波に流されながらのアップになると思いますが
どうぞ、よろしくお願いします。