躁うつ病〜ことり日和

躁うつ病でパニック障害。小学生ママの日常

おサボリ息子とフライトスーツ

ポピーの季節ですね。

近所の公園で満開でした。


今日は息子くん。学校ズル休み 笑

まあ、本当にセキと鼻水は出してたんで、病院には連れて行きましたけど、

はっきりいって学校を休むレベルではない。


だけど、「休みたい。」って本人が言った時、GWの後、連続一週間学校に行って、疲れたんだなと。

本人なりに頑張っていたんだから、甘えさせてやろう。そう判断しました。


何せこういう母ですから。

特に高校、大学時代、どうしても学校に行きたくなくて、

それ以上前に足が進まなくて、途中下車して帰ってきたこともありますから、

気持ちはわかります。

小学生だって、ココロのお休みが必要な時もあるでしょう。

時には、逃げ場を作ってやるのも、母の仕事です(^^)


でも〜。病院混んでた〜。疲れた〜。

もう、お昼はコンビニ弁当。


午後は、薬が効いて元気になった息子の相手をしながら、洗濯たたみ。

元気だから寝やしない。

書道やりたかったのにー。



それからそれから!

買ってしまいました。

じゃん!

鳥さんのお洋服、フライトスーツ 。

専用のリードをつければ、お外をお散歩できます。

megumi さんという方が手作りされていて、

Facebook上で販売しています。

作りがとてもしっかりしていて、鳥さんの体にもフィット。

装着させてみて、安全性も高いと感じました。


私が不慣れなものだから、着せるときもたついて、ゆづも嫌がってましたが、

10分もすれば、すっかり着てることも忘れて、普通に遊んでました。


鳥さんのお散歩については、賛否両論あります。私も人間のエゴだとも思います。

散歩中にカラスや犬、猫に襲われたら、

何かに驚いてパニックを起こして飛び回り、物にぶつかって怪我をしたら、

口にした雑草に農薬がかかっていたら、

リードが外れて飛んで逃げてしまったら、、

日光浴や散歩なら、キャリーでも事足ります。

リードをつけている以上、外に連れ出しても、大空を飛び回れるわけでもない。


分かっているけど、でも、もし、ゆづがフライトスーツ を嫌がらず、お散歩できたら、

2人(1人と1羽)の思い出の時間ができるのではないか。

そう思って購入にふみきりました。


とは言え、目的地(公園とか)までは、キャリーで連れて行き、

ベンチに座って、キャリーから出して2人で日光浴。

そんな使い方がいいかと思ってます。

(とてもとても、道っぱたを歩かせたりは、怖くてできません。)


私が、メールを打っていたら、クチバシをギョリギョリ(←眠い)し始めたゆづ。

目はとろろん。

初日でここまで慣れてくれるとは、正直思いませんでした。大物かも。。。

この後、リードをつけて庭に出て見ましたが、冠羽がピーン(緊張!)!と、立っておりました 笑


お散歩に行くのが楽しみ。



ご存知かもしれませんが、興味のある方は、

「チャーちゃんのお洋服屋さん」

「megumi フライトスーツ 」

で検索してみてください。

買う買わないは別として、すっごく可愛いお洋服がたくさんで、

見てるだけで楽しくなりますよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。