躁うつ病〜ことり日和

躁うつ病でパニック障害。小学生ママの日常

鳥は飼い主に似る?


2015.11.3

我が家にお迎えした、すーです。

ホワイトフェイスなので、

今とはすっかり風貌がちがいますが。


今日はそんな、すみれさんのお話。


すーは、本当は弱いくせに、

キーキー虚勢をはっていて、わがままで、神経質な子です。

ママを取られたくなくて他の子を攻撃する。

甘えたがりでナデナデが大好きの寂しがり屋。

でも、気まぐれなので、普段は好き勝手していたい。


・・・・そう。私にそっくりなんです。

この厄介な性格(ーー;


今年の3月の換羽の時期から、なんとなく毛引きが始まりました。

部位は尻尾。

でもその時は気付いてあげられず、

「あら綺麗な模様の羽が落ちてるわ。」

ぐらいにしか思ってなかったんです。


4月にゆづをお迎えして、毛引きは加速。

やっと気付きました。

手作りのエリザベスカラーもつけました。

でも、生死に関わる病気じゃないんだからと、愛情不足が原因なんだからと、

主人に病院に連れて行くことに反対されてしまいました。

私は収入がないので、仕方なく様子を見ることに。


エリザベスカラーに怯えるすーに

無理やりつけるわけにもいかず、

でも、どをどん尻尾の数は減っていきました。



そして今朝、生えかけの羽をかじって大量出血。残りの羽はわずか2枚。それも血まみれ。

「これ以上、放っておくのは動物虐待だ」と主人に訴え、やっと病院に連れて行ってもらいました。


病院の先生はとても優しく、

でももっとはやく来れば良かったね。

カラーをシロウトがつけると下手すると死なせてしまうから、やらない方がいい。

でも生きてて良かったね。

と、飼い主の私を責めませんでした。

そして、処置をし、対処法を教えてくれました。

凄くいい先生でお忙しくなければ、ずっと話して、色々なことを教わりたくなる感じ。



すーには精神安定剤とビタミン剤を処方されるました。


飼い主も飼い鳥も、精神安定剤を飲むことになるとは。

すーは本当に私を見ているようです。



エリザベスカラーのストレスで、未消化便までしたので、💩検査もしてもらいましたが、

結果は⭕️ 良かった。



これで、少しずつでも、良くなってくれるといいです。



さて、長くなりましたが、他の鳥さんは。


いつもマイペースないっちゃん。




大好きな粟の穂に夢中で、

侵入者に気づかないゆづ。


人の家でやりたい放題。

それ、ベビーフードですよ。

発情するからやめて下さい〜💦



長々とありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。